Tel.0544-27-4118

受付/9:00〜18:00 
定休日/水曜日

2022.09.05

コンテンツの長寿命化:大森

コンテンツの長寿命化:大森

_/_/_/ スタッフ大森執筆分は(月)(金)12:00更新中♪ _/_/_/

こんにちは♪

静岡県富士市・富士宮市でシンプルでおしゃれな

お家を建築しているFIVE HOME(ファイブホーム)の大森です!

最近、“親子マーケティング”や“親子消費”と呼ばれる現象が気になってます🤔

ついこの間ふとテレビを点けてみたら「デジモン」がやってたんですよ。

デジモンと言えば自分が小学生の頃に流行ってました。もう何十年?(笑)

それが、息長く現在もアニメやホビー展開をしているようです。

 

このようなコンテンツの長期化は他にも結構ありますよね。

ポケモンやたまごっち、スーパー戦隊・プリキュアシリーズなど、

特にテレビやゲーム、ホビーなど遊びの分野で多いように感じます💡

 

当時ハマっていた世代が親となり改めて楽しめる他、

子どもと共通の話題としてコミュニケーションのきっかけにもなるんだとか✨

大人になり財力を得たことで子どもよりのめり込んじゃう親も多いそうですよ(笑)

(ちなみにウチの子は絶賛、仮面ライダーにドハマりしてますが

 私自身は幼少期に触れていなかったのでついていくのがやっとです💦)

小泉モデルハウス外観

建築においても、現在の建物って実は一昔前よりも長寿命化してます🏠

昔はスクラップ&ビルドが当たり前で、商業的にもスーパーなどの店舗は移転を

繰り返していたんですが、現在は改装して既存の建物を活かすのが主流です。

 

これは一般住宅においても同様で、家づくりの段階で数十年というレベルで

先を見据えた間取りやメンテナンスの計画を考えたりもします💡

既存の住宅の改修(リフォーム)についてのご相談も増えている印象ですね。

 

数年後に親御様を迎え入れる為のスペースを予め用意したり、

お子様の成長に合わせて間仕切り壁を想定しておいたり、

自分たちが歳を取った時に困らないようなデザイン・設計にしたり・・・

 

また、外壁や屋根、バルコニーやウッドデッキなど外部環境に晒される箇所は、

適切なメンテナンスを実施することでより永く快適に暮らしを守ってくれます。

最近では元々のメンテナンス期間(スパン)が長い部材もたくさん開発されています。

もちろん、ファイブホームでは建てた後の定期点検によって

施主様が気付かないようなポイントも把握できるようにしています😊

 

せっかくこだわって建てるのであれば、これから永く住み続けていく上で

なるべく困らないようにデザインと機能を両立させていきたいですよね♪

自分たちのこれからの暮らしをより具体的にイメージできるよう、

様々な観点からご提案しお手伝いさせていただきます(^^)

大森blog icon

今日の一言

こどもみらい住宅支援事業の申請状況は7月末時点で予算枠の3割弱程度です。
まだ大丈夫ですが、年度末の期限が近付くにつれ駆け込みが予想されるので、
制度の利用を考えている方は余裕を持ったスケジュールを心掛けましょう♪

この記事を書いた人

大森さん

住宅部

大森 和真

1990年4月27日生まれ、山梨県南巨摩郡富士川町(旧:増穂町)出身。山梨大学では化学・生物学の融合分野において研究活動に勤しむ。大学院を中退し、小売業(ホームセンター)に就職。静岡県東部において6年間、地域住民のくらしを支えるビジネスを修業。30歳という節目で家族の将来を見直し、FIVE HOMEに入社。