Tel.0544-27-4118

受付/9:00〜18:00 
定休日/水曜日

2021.07.02

夏のイメージカラー:大森

夏のイメージカラー:大森

_/_/_/ スタッフ大森執筆分は(月)(金)12:00更新中♪ _/_/_/

こんにちは♪

静岡県富士市・富士宮市でおしゃれな北欧・ナチュラルデザインの

お家を建築しているFIVE HOME(ファイブホーム)の大森です!

夏空

7月になりました!

梅雨明けはまだですが、今年も半分終わって、

大森はいよいよ夏だなー、なんて思ってます。

夏といえば海・サーフィン・山・キャンプ・BBQ・花火と

目白押しですね。(コロナ禍で難しいものもありますが…)

皆さんはこの夏にやってみたいこと、ありますか?

私は2歳の子どもとそうめん食べたりシャーベット作ったりしたいですね。

海など夏のお出かけはまだまだハードル高いかな~;

夏空

夏のイメージカラーというと、やはり太陽のオレンジや海のブルーなど、

夏と関わりの深いところから連想される方が多いと思います。

また、鮮やかさ(彩度)の高い色同士でハイコントラストな組み合わせも、

アクティブでダイナミックな色合いが夏らしいな~と感じます。

個人的には清涼感を得たいのか、やはり夏には青系をイメージします。

その中でも私が好きなのが「新橋色」です!

新橋色

明るめの水色といった感じの色で、名前は馴染みがないかもしれませんが、

実は7年程前に一度注目を浴びた出来事があります。

それが東京駅開業100周年の「東京ミチテラス2014」(12/24~12/28)です。

東京駅が幻想的に紫と青にライトアップされた映像を

覚えている方もいらっしゃるのでは?

(画像は無断で引用しかねるので皆さん検索してみてください;)

 

この時に使用されたのが藤色新橋色という大正ロマンを感じさせる2色でした。

特にこの新橋色は花や鳥など自然が由来となることが多い慣用色名の中でも、

「新橋」というローカルな地名が色名となった珍しい例です。

明治末~大正にかけてミーハーな新橋芸者衆が好んだ染め色ですね。

私も割と新しいもの好きで、新発売の商品はついつい試したくなりがちです(笑)

涼を感じさせる青色を上手く取り入れて、暑い夏も快適に乗り越えたいですね。

大森blog icon

今日の一言

最近のお気に入りは自宅で手軽に割れるレモネード飲料です。(by KALDI)

レモネード

この記事を書いた人

大森さん

住宅部

大森 和真

1990年4月27日生まれ、山梨県南巨摩郡富士川町(旧:増穂町)出身。山梨大学では化学・生物学の融合分野において研究活動に勤しむ。大学院を中退し、小売業(ホームセンター)に就職。静岡県東部において6年間、地域住民のくらしを支えるビジネスを修業。30歳という節目で家族の将来を見直し、FIVE HOMEに入社。