Tel.0544-27-4118

受付/9:00〜18:00 
定休日/水曜日

2020.11.15

よ!大統領    ☆☆今田

よ!大統領    ☆☆今田

静岡県の富士市・富士宮市でナチュラルテイストな新築住宅&最新鋭リモデル住宅&住宅ローン・土地相談を行っているファイブホームの今田です。

11月に入りめっきり秋というより冬の気配が色濃くなってきました。

皆様いかがお過ごしでしょうか?

11月といえば、アメリカ大統領選挙によって新たにバイデン大統領が誕生しました。

家づくりにアメリカの大統領関係ないのでは?と思う方もいると思います。

しかし、実際は大きな関係があるのです。

 

あることによって損をする人得をする人が出てくるのです。

今日はその事についてお伝えいたします。

 

大統領が変わったことによりアメリカ経済は景気回復の期待感がとてつもなく膨らんでいます。

11月10日ダウ工業株30種平均2万9157ドルでコロナ渦以降最高値

をつけて急上昇しました。その後も堅調に進んでいます。

 

アメリカの株価と日本の株価は互いに影響しあっています。

簡単に言うと、お客とお店の関係と同じで、お客が景気が良いと、お店にも良い影響が予想されます。

そのため、日本の株価の推移も同じような動きを見せています。

日本の株価上昇が今後もしばらく見込まれるでしょう。

株価

ここまでが前置きで、大事なのはこれからです。

日本の株価と銀行金利は大きく関わっていて、

政府は上昇する株価に対して株式投資を抑えるため金利を上げます。

つまり株を買うための融資金利を上げるのと同時に家を買うための融資金利も上がります。

 

近々、住宅ローンの金利は上昇するのか?・・・・・

答えは、まだまだこれからだと思います。少なくともコロナ渦以前の景気回復とさらなる購買力がないと金利は上がらないと思ってい良いでしょう。

住宅ローン

そこで提案です。

住宅ローンの金利は人によって違うので、金利が大きく上がる前に自分が何%でローンを組めるのかやってみることです。金利が低い今がチャンス!

詳しくは富士見ヶ丘モデルハウスで住宅ローン相談やってます。

ぜひご利用ください!

この記事を書いた人

今田さん

住宅部

今田逸章

昭和の後期、北海道に生まれる。格闘技好きの元アマチュアレスラーです。お客様と接する仕事を選び30余年営業畑を歩いて来ました。また、建設関係の仕事についてからは、20余年建物をはじめ生活空間の提案、ご家族の暮らしをサポートをさせていただいております。。自身も子育て世代に土地を買い家を建てた経験で、お客様にご提案させて頂いております。